ひとり旅の魅力やより楽しむコツ(琵琶湖編)

全て自分の思いのままに行動できる

いつか一人で旅をしたいなと思っていて、まずは近場からチャレンジしようと思い、琵琶湖に行ってみることにしました。少し離れた場所に行き、テントを張ってアウトドアを楽しみました。ひとり旅は寂しいかなと心配もしていましたが、他人に合わせる必要が全くないので途中で立ち寄りたい場所ができたら自由気ままに動くことができ、道の駅や銭湯に寄って自分だけの時間が楽しめたので良かったです。途中でサイクリングやウォーキングをしている人と話すこともあったりと、一人だからこその出会いもあるんだなと学ぶことができました。自分のことを冷静に見つめ直す良い機会にもなるし、今後の人生をどうやって生きていこうかなと考えたり、物思いにゆっくり浸れるのも、一人だからこそだと思います。全くの他人とのコミュニケーションを取ることができるのも、新鮮で良いと思います。

周囲に知らせておくことも大切

ひとり旅となると、万が一何かトラブルが起きた時のことも考え、周囲にある程度行き先や期間を伝えておくことは準備として大切です。

おすすめ

ニトリの折りたたみボストンバッグがおすすめ

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。