起業の良い点や悪い点等の体験談

起業しようと思ったきっかけ

起業しようと考えたのは、このまま日常生活を送って死ぬのはつまらないと感じたからです。起業するのが遅くなれば、それだけ自分の夢を実現できる可能性が低くなってしまいます。そこで、まだ間に合うだろう40代のうちに行動を起こすことを目的に資金を貯めて、晴れて起業することができました。行動を起こすと決めてからは何事にも苦痛を感じなくなり、目的のためなら我慢して頑張ろうという気になることができました。

良い点と悪い点について

良い点は、何にも縛られることなく自分で好きなように事業をやっていくことができる点です。逆に、自分でやらなくてはならないことが多く、収入が安定しないということが悪い点です。収入面に関してはある程度の期間ゼロもあり得ると考えて、一定期間は暮らせるだけの貯蓄はしておくようにしました。おすすめできるポイントは、夢に向かって走り出すことができる点です。仮に失敗しても、挑戦したことによる失敗なので、むしろ良かったと感じられるでしょう。

実際に購入した物など

起業するためのマニュアル的な書籍を、一般の書籍が売られている本屋さんで購入しました。漠然と会社を作るといっても、どうやって作ればよいのかわかりません。そこで、比較的初期の段階から情報収集目的で読んで勉強していました。おかげで、いざという時にスムーズに手続きを完了させることができました。手続き面でごたつくとそれだけ事業開始が遅れてしまうので、興味がある方は最初のうちに勉強しておいて損はないと思います。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。