自由気ままで行きたいところに行ける

行きたいところにいたい時間だけいられる

一人旅の良い点は、だれにも気兼ねすることなく、行きたいところに行け、とどまりたいと思うだけその場所にいられることです。ツアーなどでは自由時間も少なく、せっかく遠くまで行っても行きたいところすべてに行くことができないことも多いものです。また、現地で良さそうなところを見つけても時間がなくて行けないこともあるでしょう。その点、一人旅であれば、宿泊場所を選んだり、交通手段の時間をずらしたりと容易に予定変更できるのがおすすめできるポイントです。

旅先での予定を立てることが大切

自由気ままな一人旅ですが、悪い点として挙げるとすれば自己責任になることでしょう。ある程度、旅先での予定を立てておかないと楽しめませんが、その予定を考えるのは楽しみでもあります。地方であれば何時間も電車やバスが来ないこともありますから、時刻表を調べておくのは必須です。特に海外の場合、旅先の気候なども考えておかないと容易に衣服などを購入できず難儀する場合がありますし、あまりにも大きな荷物ですと一人の移動はつらくなる場合があります。いろいろな面で予測し、予定を立てることが大切になってきます。

一人旅のコストは高めになるケースが多い

一人旅のコストパフォーマンスは高いとは言えません。実際に購入してみるとわかりますが、ホテルのシングル料金は、二人でツインの部屋を頼むときよりも高くなるからです。また、現地でのオプショナルツアーは二人から催行されることも多く、一人で参加する場合は追加料金や二人分の料金が請求されることもあります。海外であれば、安全を買う意味でタクシーに乗ったりする場合もありますから、コストは高めになります。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。