神社・仏閣めぐりを始めてみての体験談

神社・仏閣めぐりをはじめたきっかけは旅行先でたまたまお参りしたことです。

神社・仏閣めぐりをはじめたきっかけは旅行先でたまたまお参りしたことです。
京都の下賀茂神や島根の出雲大社などを訪れました。
せっかくなので御朱印を集めたいと思いました。
最初は家族と一緒でしたが今では思い立つと一人でも行ってしまうことがあります。
面白いところは御朱印がひとつひとつ個性的で素敵なことと、
神社・仏閣を目指して知らない場所へ行くことになり、
本来行くことはなかっただろう地域へも行くきっかけになるのが、おすすめできるポイントです。

神社・仏閣めぐりの悪い点

神社・仏閣めぐりをして大変だったところは、地方の大きなところは空港や駅から遠いことが多いところです。
バスなども本数が少ないことがあり、到着するのが大変なことがありました。
車で行っても駐車場から遠いことや、車を降りて山道や坂道を登ることが多く、足腰に自信がないと少し辛いかもしれないと思いました。
また、奥地にあるところでは、周りに売店などがなく、時期によっては授与所も閉まっていることがあります。
誰もいなくて買い物もできないということがありえるので注意が必要です。

神社・仏閣めぐりにかかったコスト

神社・仏閣めぐりにかかるコストは、主に交通費です。遠方のときは宿泊費もかかります。
実際に購入したものは、御朱印帳と御朱印とお守りなどです。
神社・仏閣に触れて厳かでとても神聖な気持ちになります。
かかったコスト以上のものを得られると感じています。学びを得ますし行動範囲も広がりました。
結果やってよかったと思います。
まだまだ行っていない場所があるのでこれからも長く続けていきたいと思います。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。