熱気を感じたウィンブルドンの観戦旅行

熱気を感じたウィンブルドンの観戦旅行

ウィンブルドンの観戦旅行で感じた良い点

毎年、6月下旬から7月になるとウィンブルドンをテレビ観戦するのが日課だったのですが、友人に誘ってもらって初めてウィンブルドンの観戦旅行に行ってみました。行ってみて1番感じたおすすめできるポイントはイギリス人達のテニスに対する熱気で、会場周辺でも熱気を感じるくらいにイギリス人達のテニスに対する愛を感じ取れたので、気持ちがとても高揚しました。試合観戦中はマナーが大切なので凄く緊張しましたが、最高レベルの試合が見られてとても満足しています。

ウィンブルドンの観戦旅行で感じた悪い点

やはり海外旅行ということで観戦ツアーの選び方やチケットの購入には苦労しました。オフィシャルの観戦ツアーでもかかる費用はピンキリなので色々調べたりしながら選びましたが、未だにもう少しコストを抑えらなかったかと考えることがあります。試合観戦もファッションに気を使わないといけないことが多いので、経済的にも精神的にも多少の負担はありました。地下鉄で行く場合、かなり複雑なルートになるのが難点です。

ウィンブルドン観戦旅行でかかるコスト

地下鉄で向かう場合だと駅の券売機でプリペイドカードを購入しますが、そのカードの料金が750円であとは自由にチャージできます。身分証なども一切必要ないので簡単に購入できました。コートや日程を指定する場合ではオフィシャルの観戦パックが便利なのですが、食事や飲み物が付いてるものや宿泊込みのものがあったりと様々で、安いパックの料金が70,000円前後、高いものだとその10倍くらいするものもあるので、予算を考えて選ぶことが大切です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。