時を刻むフランクミュラーのテリーヌショコラ

フランクミュラーとスイーツ

東京観光に訪れた先で、必ず行ってみたいお店がありました。それは、2017年の4月にGINZA SIXにオープンした都内最大級のブティック「フランクミュラージュネーブ」にて世界初の展開となるフランクミュラーパティスリーです。卓越した美的感覚と高度な技術で時計作りをリードしてきた会社が、なぜスイーツ店をしかも東京の銀座にオープンしたのかという謎を直接店に足を運ぶことで知りたかったからです。

シンプルなディスプレイ

GINZA SIXの二階にある店は、みるからにお洒落で上品な佇まいで、きちんとした服装をしてきて改めて良かったと胸をなでおろしました。店のディスプレイはシンプルで、なおかつ商品の下にある透明の板にはフランクミュラーの文字盤が印刷されていて、とても商品が映えて見えました。購入に際しては、普段からチョコレートには目がないので、迷わずに濃厚で美味しそうなテリーヌショコラを購入しました。

自分用の美味しいご褒美

この店では六千円以上のお買い上げで、フランクミュラーの文字盤デザインの普段使いできそうなお洒落なビニールバックがもらえます。テリーヌショコラの入ったバックを片手に、滞在先のホテルで少しだけカットして味見しましたが、とても濃厚な生チョコのような上品なケーキでした。最初に思った謎についての解釈ですが、おそらく甘美な時間を華やかに演出するという意味を込めて、贅沢な味わい深いスイーツの店をオープンしたのではないかと考えられます。結果的には大成功です。

筆者プロフィール
年代 40代後半
性別 女性
趣味 旅行
地域 熊本県

著者が利用したサービスフランク ミュラー ジュネーブ
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。