家で簡単に作れる手作りパン・ベスト3

レトルト・缶詰食品を使って手作りパンを作ろう

新型コロナウイルスによる外出自粛を受けて、我が家ではなるべく買い物に行く回数を減らすようにしています。以前は毎日、子ども達のおやつにしてたパンはスーパーで購入していましたが、今まで挑戦したことがなかったパン作りにチャレンジしていこうと決心しました。そこでこれまで作った中でおすすめのレシピ、ベスト3をここで紹介していきます。

その1

その1「カレーパン」は家でもできる簡単なもので、レトルトカレーを使用して作りました。用意するものは小麦粉とパン粉・レトルトカレーの3つで、小麦粉は耳たぶほどの硬さになるまで水で練っていきます。その後、直径10cmの大きさに小分けにして内部にカレーを詰めてからサラダ油を生地全体に塗ってパン粉を付けます。あとは170度に熱した油で揚げれば完成。

その2

その2「フルーツパン」は缶詰のフルーツミックスを使用しました。このパンは蒸しパンにしたのでイースト菌とベーキングパウダーを使うのがポイントです。ベーキングパウダーを牛乳で溶いて、その中にフルーツミックスも投入します。あとはマグカップに生地を流し込んで、蒸し器で約15分蒸して生地が膨らんだら出来上がり。

その3

その3「ミートパイ」は子ども達のお気に入りになり、自分のレシピの中でも力作になりました。缶詰のミートソースを使用して作るのですが、ウスターソースを大さじ2杯入れると味にコクが出ます。生地は薄力粉のみで水で捏ねてから厚さ1cmにしていきます。12cm四方に生地を伸ばしたあと、ミートソースを表面に塗りながら生地を重ねてゆき、5cmの長方形にカットをしてオーブン皿に載せます。240度に設定したオーブンで15分焼いたら完成です。自宅でパン作りをするのは時間と手間がかかりますが、子ども達も一緒に挑戦して作って味わえる良い体験学習になりました。普段食べているものをどのようにして作るのかを、子ども達に経験させるのもいいものだと実感できたひと時です。

オーブンレンジがあると良し

パンを作るにあたってオーブンレンジを購入しておくと、自宅で作れるパンの種類が各段に増えます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。