家でも再現できる人気ファミレスメニュー

調理師が選ぶファミレスメニューベスト3と再現のコツ

私は調理師になって30年で現在ホテルのシェフを務めていますが、最近はファミレスの味も侮れないとつくづく感じています。

第3位

第3位はバーミヤンの「赤麻婆豆腐」で、ピリッとした辛さがクセになる味です。具材はとてもシンプルに豆腐とひき肉のみですが、あの味を再現するには山椒を欠かすことができません。ただ、あの山椒はパウダーの山椒とは異なり「花山椒」という粒状のもので、ミルで挽くことで風味と辛みが引き出されます。他の料理に応用するのは少し難しいですが、売っている分量も少ないので、赤麻婆豆腐のためだけに買っても損はないと思います。いつもの家庭料理にちょっとひと手間加えるだけで、お店で出しているプロの料理に近い味わいを楽しむことができるので、料理好きの方なら是非一度試してみてはいかがでしょうか。

第2位

第2位はびっくりドンキーの「ハンバーグ」ですが、ハンバーグよりもかかっているソースが再現のポイントです。びっくりドンキーのソースは醤油味でほのかな酸味があることが特徴で、作り方は玉ねぎをみじん切りにして油で炒め、ここに醤油と味醂、水を加えた後にオレンジかミカンの果汁を少々加えます。レモンでは酸味が強くなってしまうので、オレンジかミカンがおすすめです。

第1位

私が思うファミレスメニューの第1位はサイゼリヤの「ミラノ風ドリア」ですが、そこそこボリュームもありながらあの味をあの値段で提供しているのはさすがです。家で作る場合はミートソースやホワイトソースは缶詰でも応用できますが、ターメリックは必須です。市販されているパウダーのターメリックで十分ですが、ご飯を炊くときにターメリックと共にバターを少し入れることで、あの味わいに近づきます。分量は米2合に対してターメリック小さじ1杯とバター10gがおすすめです。

調理師への近道は学校に通うこと

調理師学校に通えば無受験で免許を取得できます。仕事をしながらでも調理師になる準備ができるのでおすすめです。

おすすめ

独学で試験を受けるなら、日本栄養士会が出版している「調理師読本」が最適です。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。