ベトナム一美しい棚田の農村風景

ベトナムのコアな人気スポット

30代になってから海外旅行にハマり、一通り旅行した後は、あまり人が行ったことのないような珍しいところを好んで旅行をしています。今回はベトナムのイェンバイ省にあるサパ・ムーカンチャイの棚田を見に旅行に出かけてきました。近年、密かな人気を集めている観光スポットであり、まだ外国人があまり来ていないということを聞きつけて出かけました。山一面に広がる棚田は、この世のものとは思えないほど美しい風景でした。

とにかくアクセスしにくい場所

サパ・ムーカンチャイはとにかくアクセスがしにくいので、ツアーで行きたくてもツアー自体が催行していないという状況でした。悪い点としては、バスからホテルまで何もかも自分で手配をしなければならないという点です。個人旅行に慣れていたとはいえ、あまり外国人が来ない場所なのでバスやホテルを手配するのに手こずりました。辺鄙な場所にあるので、それなりに料金がかかってしまいました。ただ、それでも行く価値のある場所です。

苦労してでも行く価値あり

サパ・ムーカンチャイの棚田は、東南アジア一美しいと言われるほど絶景を望むことができます。サパからバスで片道6時間の距離ですが、おすすめできるポイントは美しい景色とベトナムの少数民族である青モン族の生活を垣間見ることができる点にあります。田植えの時期には一面に水が張られ、棚田の風景を目に焼き付けることができる点が良い点です。アクセスは悪くて行くまでにかなり時間がかかるものの、一見の価値があります。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。