パン作りを始める前は部屋を暖めておきましょう

パン作りの趣味をやってみてわかった事

もともとお菓子作りが趣味でしたが、若いころに一度パン作りで失敗し、それ以降はパン作りだけは敬遠してきました。しかし同じお菓子作りが趣味で知り合った友人からパン教室に誘われ、一生苦手意識を持ち続けるのも後ろ向きだと考え、通うことにしました。

実際にやってみてわかったことは、若いころは酵母の発酵で失敗していたことがわかり、ミスさえ克服すれば楽しい作業だとわかったので、今では自信を持って言える趣味のひとつです。特にホブスというモロッコのパンが得意で、最初は日本人の舌に合うように甘めに作っていましたが、モロッコ風にシンプルな味で具材を工夫した方が美味しくなるとわかり、パンを作ることを通じて様々な国の食文化にも詳しくなりました。パンを作ることを趣味にしてからは我が家の食卓もグローバルになり、家族も喜んでくれています。

パン作りを始めるときにやっておいたほうが良い準備

ホブスはシンプルな味だけに、酵母の発酵時に慎重に温度調節しなければなりません。冬は発酵が失敗しやすいので、暖房などで最初に温めておくなどの準備が必要です。

パンを焼く時にクッキングシートを使いますが、シートよりもシリコン製の断熱パッドがおすすめです。初心者でもムラなく焼きあがるので、最初に買っておくと便利です。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。