決定的なお店を探し続けていた(ハレ ガストロノミア)

決定的なお店を探し続けていた

お休みの日や仕事が速く片付いた日には同僚やお友だちを誘ってお食事に行くことがありますが、人数が増えるほどそれぞれの好みがバッディングしてなかなか決まらず、あっという間に時間が経過した結果、すぐ近くのファミレスや居酒屋で済ましていることがほとんどでした。
いつかみんなでそれぞれの好みを満たすお店に行けたらいいねと話してはいるものの、お休みが合わなかったりバラバラの希望を言ってしまうため、結局近場で済ませると言うのを繰り返していました。
もちろんどんなお店でもみんなでおしゃべりを楽しみながら食べる食事は何でも美味しいものでしたが、心のどこかではもう1ランク上のお店に行って見たいという気持ちがありました。
何人かの友人に話すと同意してくれる者もおり、いつか決行してみたいと思っていました。

理想のお店を見つけた

いつものようにお休みが来ると同じようにどこへ行こうか相談した挙句、結局近くのファミレスや居酒屋へ行くというのを繰り返していたある日、お友だちの1人が良いお店を見つけたと話し始めました。
そのお店とはハレ ガストロノミアというお店で、イタリア料理と日本料理を中心に二十四季節を取り入れた月替わりの献立が提供されているほか、飲み物の方はフランス産やイタリア産のワイン、日本酒、クラフトビールなど各種取り揃えており、好みがバラバラで絶対に譲りたくないわがままっ子の集団である私たちのグループには最適なお店です。
また、グループの1人にはアレルギー体質の子がいましたが、こちらのお店ではおまかせコースを予約した際には事前に苦手な食材について相談できるのも安心でした。
次に行くならハレ ガストロノミアしようと全員が同意し、次のお休みに予約をして行ってみることになりました。

豊富なメニューを堪能した

予約した当日にハレ ガストロノミアの店舗に行ってみると、落ちついたおしゃれな内装に加えて店内には大きな木が植えられており、まるで森の中にいるかのような雰囲気を味わえました。
出された料理は正にイタリアンと日本料理の融合で、日本で取れる野菜や魚などがおしゃれにアレンジされている様子を見たり、それを食べたりと目と舌で楽しむことができました。
癖のありそうな魚や肉もまろやかな味に仕上げられており、手間隙がかかっているのを感じました。
好みがバラバラでいつも数人が楽しくは過ごしつつも多少の不満が残る私たちのグループでしたが、今回は全員が満足の味を楽しむことができて良かったです。
これからは事あるごとにハレ ガストロノミアでお食事を楽しみたいと思います。

ハレ ガストロノミア

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。