アロマセラピストの資格を取って副業に励んでいます

アロマセラピストは需要がある資格

介護施設職員をしていますが、香りにはリラックス効果があるという事に興味を持って通信教育でアロマセラピストの勉強をして資格取得をしました。おすすめできるポイントは、自分自身だけでなく周りの方々の疲れを癒すことが出来るのが良い点です。おかげで勤めている職場だけでなく、ほかの福祉施設にも出向いて多くのお年寄りにアロマセラピーを実施して疲れを癒してあげられています。副業にもなっておりこれからも活躍していきたいです。

香りの配合がむずかしい

資格を取った頃は、アロマオイルの配合に苦労しました。ラベンダーとハッカなど同じ系統のオイルを配合するとリラックス効果ではなく、不快感を抱く香りになるのでオイルの種類をよく把握しなくてはいけません。そのためには、必要ではないオイルも購入しなくてはいけず単価が高い分余計な出費が必要なのが悪い点です。経験を積んでいけば自然とオイルの相性や効能を理解できるので、それまでの修業と考えています。

癒しを提供したい方にはおすすめ

アロマセラピストになるための勉強として通信教育の費用が4万5000円、認定試験費用が1万5000円掛かりました。実際に業務を開始する為のオイルは通信販売で実際に購入し、全25種類のオイル代金は5万円になります。この25種類のオイルはそれぞれ配合し合うことでより多くの香りを作り出せるので、高い出費ではありません。多くの方に癒しの空間を提供したいと思われている方にとっては、いい資格だといえます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。