Rentio(カメラ・家電レンタル)を利用してみました

Rentioの良い点

このサービスを利用するまでは、自宅の住宅事情に合わない家電ばかりを買って後悔を繰り返していました。しかし、友人からRentioという非常に便利なサービスがあると紹介してもらったのが利用し始めたきっかけです。買うかどうか迷っている家電をレンタル料金だけで、実際に使ってみることが出来るのが面白く、おすすめできるポイントになります。無駄な買い物をしなくて済んだので、利用して良かったです。

Rentioの悪い点

Rentioは非常に便利なサービスですが、あれこれと色々な種類の家電をレンタルしてみようと思えるほどレンタル料金が安い訳ではないのがデメリットになります。幾つかの機種を比べてみたいと言った場合の、レンタル料金による経済的な負担は結構大変です。このようなサービスは気軽に利用できるレンタル料金だからこそ、メリットが生きてくると思うので中途半端なレンタル料金の高さが残念なように思います。

実際に購入してみてかかったコスト

直近の利用ではiRobotのロボット掃除機であるルンバe5を14泊15日でレンタルして、税込み6千980円かかりました。実際に使用してみて使い心地が良かったので、4万7千を追加して実際に購入したのです。確かに家電量販店で購入するよりは高かったのかも知れませんが、確実に使える確証を得た上で購入することが出来るので安心感があります。便利ですがコストパフォーマンスが良いかと言うと、そうでもないです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。