1年で20kgの減量に成功したウォーキングの注意点

健康診断でまさかの

ウォーキングを始めたきっかけは本格的に痩せるためでした。当時ストレスによる暴飲暴食で体重が80kg近くになってしまった体は異常を起こし、職場での健康診断で「肝機能障害の疑い」という結果を出したからです。しかしジムに通うにも経済的に苦しく、またあまりにも太り過ぎた体になったせいで日々の歩行ですら一苦労だった自分が手軽に始められる運動として選んだのがウォーキングでした。

1年で20kgの減量に成功

最初はまず体を慣らす事を目指し、次に最低1時間は歩くように心掛けました。
そして1時間のウォーキングで息が乱れなくなったら徐々に距離を伸ばして体重の減量を目指した結果、1年で20kgの減量に成功したのです。継続的に続ければ結果が得られる点では満足感がありますが、時間がない場合や雨天など天気が悪い時のウォーキングは精神的なストレスになりがちだったので大変でした。とはいえ逆に控えても、今度は歩かない事がストレスになってしまう事もあるので、そういった時は思い切って外に出かける事をおすすめします。

ウォーキングの注意点

結果的にやって良かったと思っています。
ダイエットのアドバイスをするならウォーキングに集中するだけでなく、食事やお菓子など食べ物に気を付ける事です。実際に減量を目指していた頃はなるべく間食はせず、肝機能の働きを助けてくれる漢方薬を服用する日々を送っていました。もちろんウォーキングだけでも心身の健康に良いですが、さらに効果を向上させるなら他の要因にも気を配る事を推奨します。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 女性

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。