アロマでもっとたくさんの人の笑顔を見たい

ハーブを育てていてハーブティー以外に何か使えないのかと、いろいろと調べていくうちにアロマオイルにはまってしまいました。最初は市販の書籍や雑誌などでストレス緩和や美容に関する知識を得て実際に行っていたのですが、精油の世界はとても奥が深くて面白くハマってしまい、妹や母も私が生活にハーブを取り入れることで精油に興味を持ち、一緒にオイルを使うことで肌がきれいになったりして喜んでいました。

独学でアロマテラピーを行っていましたが、アロマセラピストの資格があると知り、どうせなら好きなことを仕事にしていきたい、アロマでもっとたくさんの人の笑顔を見たいと考えるようになりました。既に小さな会社で事務職として働いていたので資格取得のためのスクールに通うのが難しく、通信教育で勉強しました。資格取得目的の勉強だったので、アロマだけでなくホルモンバランスやストレスなど、さまざまな知識も覚える必要があって大変でしたが、妹や母の励ましもあって何とか1度で合格することができました。

資格取得後は友人からもオリジナルオイルのブレンドや、アロマトリートメントを頼まれることがあります。私が施術することでみんな笑顔になってくれるのがうれしくて、とてもやりがいがあります。今はアロマグッズを扱っている雑貨店で働いていますが、将来自宅でサロンを開くのが夢です。

筆者プロフィール
年代 
性別 女性
居住地 
趣味 
始めたきっかけ

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

関連記事一覧

Loading Facebook Comments ...
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。