街全体が世界遺産になっています

世界遺産の街・マルタ

マルタのおすすめできるポイントとして、ヴァレッタが挙げられます。町全体が世界遺産に登録されていて、歩きまわるだけでいろいろな遺産を見ることができるでしょう。良い点は夕暮れ時で、建物がはちみつ色に染まっていく姿は絶景です。いろいろなカフェやショップが立ち並んでいるのですぐに休憩することができ、地元でとれたシーフード料理などを味わうことが可能です。ヴァレッタにはマルタの魅力が詰め込まれていて、どこで撮影しても絵になります。

新鮮なシーフードを食べられます

マルサシュロックは黄色や青色、赤色などで塗られた伝統的漁船「ルッツ」を見ることができます。港沿いにはマーケットがあり、レースや蜂蜜・お菓子などを購入することができるでしょう。悪い点は人が多く地元の人を中心に溢れかえっています。魚や野菜などを中心に売られているので、観光客が購入するものは少ないかもしれません。港沿いにはいろいろなレストランがあり、日本と同じくらいの価格で新鮮なシーフード料理を食べることができるでしょう。マルタワインがあるのでお酒好きにもおすすめです。

世界中から観光客がやって来ます

マルタ共和国はイタリアの南側にある小さな島国で、治安が良く地中海の海の幸などを楽しむことができます。6月~9月までは海水浴やダイビングなどが楽しむことができ、世界中から観光客がやって来る街です。ホテルの料金は10,000円~15,000円ぐらいで利用することができるのでリーズナブルと言えるでしょう。シーズンオフになると格安料金で観光することができるので、コストを抑えるなら秋~冬に行くと人も少なく街を満喫することができます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。