自宅でも簡単にできるストレッチなので便利

激しく動かずに運動ができるので初めての方でも安心

私は体をあまり動かす機会がなく、運動能力も鈍っていました。そこで家で気軽にできるストレッチを取り入れて体を柔軟にしたいと考えました。私が体験した家でもできるストレッチベスト3を紹介しましょう。

まず最初はタオルを使用したストレッチが簡単にできるのでおすすめです。やり方は簡単でハンドタオルを用意して、仰向けにな転がり片足を伸ばします。もう片方の足は足を立てて、膝を立てた足の裏にタオルを引っ掛けます。タオルを引っ掛けた足を天井に向けて伸ばして足を顔に近づけるように手前に引きましょう。

これを交互に繰り返すと足の裏が伸びて血液のめぐりが良くなります。良かったことは気軽にできる部分で、いまいちだったことは特にないです。

2つの目ストレッチは背中のストレッチで、肩幅くらいに足を開いて膝を軽く曲げましょう。背中を丸めた状態で胸の前に両手を組んで、組んだ両手を前方にぐっと引っ張ります。これだけで背中から腰を伸ばすことが可能です。ドライブで良く車のシートに座っている私にとっては一番利く運動でした。良かったことは道具がなくても気軽にできる部分です。

いまいちだったことは特にないのでおすすめです。3つ目の運動は自律神経を整えるもので。道具などは必要ありません。やり方は簡単に頭をまっすぐ前に出して10秒キープしてか、顎を押して後ろにスライドさせます。次に肩をすくめて肩胛骨を上にもち上げる動作を行い、肩が後ろに来たら力を抜いて肩を下ろしましょう。

最期に両手を後ろで組んで胸と肩胛骨を意識して伸ばします。これだけで簡単に体を伸ばしてリラックスが可能なのでやりやすいです。良かったところは肩から背中にかけてリラックスをすることができます。いまいちだった部分流行り慣れていないと筋肉痛になるところでした。

下準備や道具を使うのがおすすめ

今まで運動をしたことがない人がいきなりストレッチをした場合、関節を痛めてしまうおそれがあります。そのため最初に予備運動をして筋肉を柔らかくしておくのが安全です。

おすすめ

ストレッチをするときにあると便利なのがヨガマットです。ヨガマットを敷いておけば体が滑りにくくなるので、正しい姿勢でストレッチをすることが可能です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。