肩こりを解消するために太極拳を習っています

私が感じる太極拳の良い点とは

呼吸を意識しながら行うものなので、心身ともにリラックスできることや、血行を促す効果があるので体中のコリをほぐすことができます。長時間パソコンを使用することで肩こりが慢性化していたのですが、太極拳を始めてからは実際に症状が緩和しています。おすすめできるポイントとしては、世代を問わずに取り組むことができることでしょう。年齢を重ねても体に負荷をかけずに済む運動なので、長く継続できると思います。

太極拳をすることで感じる悪い点とは

実際にやってみて分かったことは、自分が想像した以上に難しいということでしょう。講師がやるのを傍で見ているときには簡単だと感じていたポーズも、いざやってみるとできないことが多いです。また、一つ一つの動作がゆっくりとしているので、ポーズを維持するために、足や手などがぶるぶると震えることもあります。年齢のせいなのか、記憶力も低下しているので太極拳の流れを覚えることも容易ではありません。

コストと実際にかかったお金

自治体が主催している教室なので、週に一度、一時間半の太極拳のお稽古で2500円と格安になっています。会場は体育館の二回にある和室なので、人数のわりには狭いのが難点ではありますが、その分、お値段がお安いので我慢することができます。太極拳を始めるためには、「動きやすい服装」だけでよいので、私が実際に購入したのはアウトレットモールで安くなっていたアディダスの上下のジャージを買いました。価格は6700円でした。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。