新しい生活スタイルを手に入れられるADDress

気に入った場所で自由に暮らせる

ADDressの良い点は、会員になって月額料金を支払っていれば好きな物件で暮らせることです。光熱費や通信費もすべて支払っている月額料金に含まれているため、実質家賃のみだけで住めます。ADDressの物件は全国に計64軒あり、田舎から都会、マンションから古民家など場所も建物のジャンルもバラバラ。私は毎月1回のペースで各地にある物件を渡り歩いていて、旅行気分も味わっています。自由な暮らしができるのがADDressの魅力です。

集団生活が苦手だと辛い

ADDressで用意されている物件は、シェアハウスしかありません。そのため最初は1人で住んでいたとしても後から他の会員も入居してくることが多々あります。物件の規模にもよりますが、郊外の古民家で暮らした時は、もっとも多い時で8人暮らしになりました。トイレや浴室の使用が自由におこなえないという悪い点が目立つようになり、別の物件に移りました。せめて4人ぐらいまでに入居人数を抑えてくれたら快適な暮らしを保てていただろうと思います。

コストパフォーマンスに優れた暮らし

年会費48万円を支払って、年間会員になっています。この利用料金以外に必要な費用はなく、1か月あたり4万円の家賃で暮らしているという計算なので賃貸物件に住むよりもコストパフォーマンスに優れているといえます。好きな時に違う物件に移れる良さを体感しようと思い、10Lの大型キャリーケースを実際に購入して生活必需品を入れています。ADDressのおすすめできるポイントは、様々な土地・人々と触れ合える自由な暮らしができるところです。

ADDress

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。