散歩系インスタグラマーで毎日新しい発見

だらだらした時間の使い方が無くなった

写真を撮ってネットにあげるというのは手間がかかって面倒な作業だろうなと思っていたのですが、やってみるとだんだん慣れて来て面白くなりました。散歩が趣味なので歩いて行ける範囲で目に留まったものを気ままに撮影している散歩系インスタグラマーです。

海外の珍しい風景や飛行機を使った空撮などを撮る人たちに比べると地味な風景ばかりあげています。しかし、ただ歩くのではなく何か写真におさめるようなものはないかと思いながら散歩していると、見慣れた風景の中にも日々変化があることに気づきます。変わっていないようでも草木は成長していますし、季節に合わせて空に流れている雲の形や鳴いている鳥の声も違っています。

散歩はその日によってコースを変えているので、今日はあそこまで行って帰りに書店にも寄ろうとか気になっていたレストランに入ってみようとかいろいろプランを考えるようになりました。また、撮った写真を帰宅してから選び、インスタグラムにあげる時間も必要なので、そこを考えて散歩を切り上げる時刻も考慮するようになりました。

インスタグラムをはじめてからの一番の変化は、こうして1日の予定を散歩中心に立てるようになり、だらだらと時間を過ごすことが無くなったことです。日記をつけるような感覚で手軽にできるので、ネットが苦手という人にもおすすめです。

ネットと少しずつ仲良くなっておく

インスタグラムをはじめる準備として、ツイッターのアカウントを作り数十人で良いのでネット上で交流する人を作っておくと良いです。インスタグラムに写真をあげた際に宣伝でき、フォロワー獲得にもつながります。

おすすめ

デジカメのLUMIX DC-FT7(パナソニック)、スマホより手早く綺麗な画像が撮れるため。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。