憧れのシンガポール、マリーナベイサンズ

出張の機会を利用して

今度シンガポールへチュッ帳の機会に恵まれ、それを利用して自腹で憧れだったマリーナベイサンズに宿泊してみることに決めました。2011年の開業からすでにかなり経ちますが、未だにメディアなどに取り上げられていて話題の中心にあることから、以前から気になっていました。なかなかシンガポールへ行く機会がなかったのですが、出張という絶好の機会に利用してみようと予約を入れて宿泊することにしたのです。

とにかく情報収集をしました

シンガポールの旅行雑誌にはマリーナベイサンズの特集がちょうど組まれていたので、それを購入してどのように過ごすか計画を立てました。とにかく水着は持参してあのあこがれの絶景が見渡せるプールには絶対入ろうと決めていました。あのプールは宿泊者のみが利用できる岩場特権の象徴とも言うべき施設なので、この機会を利用してプールに入ることは予め決めていました。景色が良いのでお洒落なバーも利用したいと考えています。

マリーナベイサンズからの夕日

仕事が思ったよりも早く終わったので、そそくさとホテルにチェックインしてのんびりとプールサイドでビールを片手にゆったりと過ごしました。マリーナベイサンズの最上階から眺める夕日は絶景で、今年一番の思い出になりました。今まで留まりたいと思っていてなかなか泊まることができなかったホテルでしたが、こうして宿泊できて美しい景色を眺めながらお酒を飲むことができたことにたいへん満足しています。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 男性
地域 千葉県

著者が利用したサイトキャンプハック
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。