悪天候だったのでスカッシュを始めてみました

スカッシュの色々な良い点

テニスが好きで良く練習試合を行っていたのですが、天候が悪いために中止になることが多くて困っていました。雨が降ってきてテニスを途中で止めて帰る途中で、スカッシュコートでボールを追いかけている姿をみて羨ましくなったのが始めるきっかけです。そのことがあるまでは、あまり興味がありませんでした。天気が悪くても行うことが出来ますしボールを追いかける楽しさを味わえるのが、おすすめできるポイントです。

スカッシュの大変で悪い点

スカッシュは、テニスと比べると運動量が多いところが大変です。テニスなら休憩を挟みながら何時間でも続けることが出来ますが、スカッシュは30分もやり続けていると息があがってしまいます。しかし短時間でしっかり身体を動かすことが出来るので、結果的にはやり始めて良かったと感じています。ダイエットや体力をつけることが目的で始めるのであれば、もしかするとテニスよりも向いているのかも知れません。

始めるために実際に購入したもの

まず始める為に、専用のラケットを実際に購入しました。HEADというメーカーのグラフィックタッチスピードスカッシュラケットを、約2万5千円程で購入したのです。すでにガットは取り付けられていて、直ぐに対戦することが可能でした。テニスのラケットと比較してみるとラケットの面が縦に長く延びているような形になっていて、ガットの張り方も網目が上の方になるのに従って広がっていく特殊な形状をしています。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。