富山県黒部峡谷へはトロッコ電車で

黒部峡谷のトロッコ電車に乗るには

雄大な峡谷の間をまさに風をきって走る富山県自慢の黒部峡谷のトロッコ電車の運行時期は、春から秋になります。車でも行けるのですが、電車を乗り継ぎ宇奈月温泉駅まで行きました。夏の暑い盛りだったので、トロッコ電車は開放型や屋根や窓が付いたものがありどちらにしようかと少し悩んだのですが料金も少し安い解放型に乗りました。是非開放型をおすすめしたいと思っている良い点は、手を伸ばすことは禁じられているので出せないのですがゆっくりと進んで綺麗なエメラルドグリーンの湖や残雪も直接目にすることができる所です。

食事をする時にはレストランもあり

富山県の黒部峡谷に行くために宇奈月温泉駅からトロッコ電車に乗って最終地点の欅平まで行きました。団体の人たちはお弁当などを用意していたのを目にしましたが、私たちは欅平にあったレストランに行きました。特に悪い点と言うのではないのですが、メニューは少ないのと混んでいるのに驚いたのです。初めて行ったので夏服だけで行ったのは少し失敗で、宇奈月では暑かったのですが少し寒く感じてもう少し歩いてみたかったのですが予定より早いトロッコ電車でそれも窓や天井のある方に乗りたいとなったのでした。

おすすめできるポイントはたくさんあり

黒部峡谷は実際に行くとその魅力は体験した人だけが感じられるような所でした。最終地点の欅平に行くまでの間にも温泉宿などもあり、風情ある佇まいの雰囲気が感じとられその駅から乗ってくる人たちを羨ましく思って見ていたのです。車内放送で案内をしているのが、温かく懐かしいような感覚を与える女優の室井滋さんで嬉しかったです。トロッコ電車の発着駅の宇奈月も温泉地として栄えた所で、多くのホテルが立ち並んでいることから宿泊をして黒部峡谷をゆっくり楽しむプランを立てて再度行きたい場所だと思いました。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。