宮城県の松島は美しい島々を眺められます

宮城県の松島の良い点

東日本大震災が起こり松島の美しい景色が津波に飲み込まれていく光景をニュースで見て、それが復興を果たしたときに是非見に行きたいと感じたのが東北旅行を計画したきっかけでした。東日本大震災が起こるまでは、いつかは行ってみたいという漠然とした気持ちでしたが震災をきっかけに是非行ってみたいという気持ちに変わったのです。美しい島々がきらめく海の中に幾つも浮かんでいるのは、一度津波に飲み込まれたことを考えると感動的でした。

宮城県の松島の悪い点

強いて大変だったところを挙げれば、レンタカーを利用して出かけたのですが渋滞と駐車場がなかなか見つからなかったことが大変でした。しかし、これだけ美しい景色を見ることが出来れば充分に満足です。松島湾から島に渡る赤い橋も日本情緒に溢れていて、おすすめできるポイントの1つで多くの島々を見渡すことが出来ます。遊覧船に乗船して、間近に島々を眺めたりカモメと触れ合ったりするのも楽しいイベントです。

コストパフォーマンス

松島湾にある赤い橋は福浦橋と言い島の中に入ることになるので入島料として200円がかかるのです。そして松島公園の中にある駐車場の料金は午前8時から午後6時間での時間帯の最初の1時間で300円となっていて、それ以外の時間帯は最初の1時間が100円となっています。遊覧船の定期便は大人1人あたり1500円、子どもは750円です。綺麗な島々を眺めることが出来ることを考えるとコストパフォーマンスは良い方だと思います。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。