太極拳で運動の効果を実感

太極拳を始めたきっかけ

専業主婦をしている私は、お家で家事や育児をするぐらいで日頃から運動不足を実感していました。運動不足からくる症状としては疲労感やむくみ、冷え性、肩こりなどの症状でこれらの体の不調を一新したいと共に体力を強化したいために始めたのが「太極拳」です。これを選択したのには理由があり、老若男女問わずできるところで、年齢を重ねてもやり続けることが可能なので、生涯にわたってできる運動になりそうだと思ったからです。

自治体のスクールに応募をしてみました

太極拳のスクール探しは簡単なものでした。自治体で配られる広報の中にいくつものスクールがあったので、通う安い時間帯を探して申し込みをしました。年齢層は、定年後の60歳前後の方が男女問わずに多くいました。私のような40代は一人しかおらず、場の雰囲気になじんでいけるのかどうか心配ではありましたが、私を受け入れてくれるような温かさがこのスクールにはありました。先生も明るくて親しみやすい人です。

実際にやってみてわかったこと

太極拳を実際にやってみて感じたことは「意外にも難しい」ということでした。見ているときには「動きはゆっくりだし簡単だろう」と思っていたのですが、一つ一つのポーズをとるのには体中の筋肉を使っていることがわかります。普段から運動不足の私には、一つのポーズをとるのに大変な苦労がありました。しかも、このゆっくりな動作が難解であり、体勢を維持することが難しいのです。一時間のスクール後には、全身筋肉痛となり運動の効果を実感することとなりました。

筆者プロフィール
年代 40代
性別 女性
趣味 散策、グルメ巡り
地域 茨城県

著者が利用したサービス:自治体の広報
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。