天体観測を楽しむために必要なこと

天体観測のメリットとデメリット

天体観測を行うメリットは、レジャーのついでに花火やキャンプを楽しみながらでも行えることや、高い料金を支払って必要な機材を揃える必要がないのが良いところだと思います。また星を眺めていると自分の悩みの小ささに気がつき、優しい光の輝きが全てを包み込んでくれるような優しい気持ちになれます。海の波風や音を聞きながら愉しめるのも魅力です。恋人同士のデートや、夫婦水入らずでゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。
デメリットを挙げるなら天候に左右されやすいところかもしれません。曇りや雨の日は星が見えず、肌寒い時期はかなりの厚着をしていかないと風邪をひいてしまいます。より綺麗に見える絶景スポットなどの下準備も必要で、天体観測に詳しくないと満足な星空を見ることがかなわず、無駄足になる可能性もあるので注意が必要です。

天体観測をするタイミングや準備

天体観測をする前には空が完全に暗くなってきた時間帯に、月が出ていない日を見計らって行うほうが星をよく見ることができます。寒い時期なら防寒対策をしっかりとしておくことが肝心です。

おすすめ

初めて天体観測をする方には、初心者でも扱いやすい「屈折式天体望遠鏡」がおすすめです。

体験した場所

堂平山天文台

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。