【調理師】初心者でも安心!得意な料理を仕事に生かしてみませんか?

“一流”を身につけ「食」のプロフェッショナルへ一歩近づいてみませんか。

仕事からの帰宅後や休日に、包丁を握ってストレス発散のように料理に没頭する方に、うってつけの資格「調理師免許」。 「調理師」とは、食卓に笑顔の花を咲かせる仕事です。
「自己流ではなく正しい調理法を身につけたい!」
「プロのテクニックを盗みたい!」
「定年後は趣味の料理を生かしてお店を開きたい!」という方にオススメ
です。

生きる上で欠かせない「食」に、より深く向き合うことで食べることや料理が楽しくなり、知識や技能が得られたことはもちろん、食に携わる人たちとの繋がりが持てることが何よりも人生を豊かにしてくれました。栄養のバランスを考えたメニューの考案、スーパーでの新鮮な食材の選び方などを学べたことは、毎日のご飯づくりにも生かされています。

誰でも作れるような簡単な料理も、シンプルながら奥深い味を生み出す「センス」が養われました。毎日口にする食材であるにもかかわらず、スクールに通わなければ知らなかったことも沢山ありました。グラムの感覚や、食材を同じ大きさや重さで切る技術を身体で覚えたり、出汁をとるための訓練や昆布の大きさや鰹の量、その日の天気や気温で食材がどう変化するか…など、覚えることが多くて大変でした。しかし「ただ美味しいものを作る」だけではなく、栄養のバランスや「食」に関する基礎知識、食文化などを学べたことは、ただ調理するのとはひと味違う納得感を得られ、参加するたびに新しい発見がありました。
スクールに通い「資格」を手にしたことで、自信を持って人に料理を振る舞うことが出来るようになりました。

レシピ本を見れば自分で料理は出来ますが、実際にスクールに通うことでプロの技を間近で見て、音や香り、触感などの五感を通じて体得でき、すぐに実践に結びつきます。
知れば知るほど奥深く、そして驚くほど広い料理の世界に足を一歩踏み入れてみませんか。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 女性
居住地 東京都
体験日:6か月
始めたきっかけ
得意な料理を仕事に生かしてみたかったため
オススメ(と聞いている)スクール 
服部栄養専門学校・織田調理師専門学校・武蔵野調理師専門学校

著者が利用したサイト
http://newsresortwork.com/job-naiyou-matome/job-tyouri.html
http://tyourishi.fallinstar.org/2008/11/post_40.html
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

関連記事一覧

Loading Facebook Comments ...
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。