初めてでも簡単にできるカクテルベスト3と作り方

お店に行かなくてもそれらしい味が再現できる!

カクテルを飲むならバーに行きたいものですが、バーで飲むカクテルは結構いい値段がしますのでそんなに頻繁には行けません。そこで思いついたのが「家で作る」ことで、冷蔵庫を覗いてみるとオレンジジュースがあったので、スクリュードライバーを作ってみました。

コップにウォッカを入れてオレンジジュースを注ぎマドラーで混ぜてみましたが、やはりちょっとバーで飲むのとは違います。そこで、思い切ってシェーカーをメジャーカップを購入して同じ材料で再度挑戦してみたところ、ちょっと振っただけで味は変わるものだな、と実感しました。

それ以降、休日のたびにいろいろ作ってみましたが、家でもできるおすすめカクテルベスト3は「ギムレット」「ダイキリ」「ジンフィズ」で、何れも一般的なカクテルですが、簡単にそれらしい味を再現できます。

ギムレットに必要なのはジンとライムジュースで、ジン3/4に対してライムジュースを1/4にしたものをシェーカーに入れて、角氷を数個入れて軽くシェイクするだけです。

ダイキリはギムレットのジンをラム酒に変えただけの同じ分量で、好みで砂糖を少し加えると味がマイルドになります。

ジンフィズはジンにレモンジュース、炭酸水、砂糖少々を加えてシェイクしますが、ジンと炭酸水の割合を調節して3/4にするのがコツです。

実際にやってみて良かったことは、やはりお金を気にせずに好きなだけ飲めることで、お酒の種類もジンとウオッカ、ラムくらいを揃えておけば結構いろいろな種類を作ることができます。いまいちだった点は特にありませんが、強いて言うなら家ではバーの雰囲気が出せないことでしょうか。特に家族がいるとその雰囲気からより遠ざかるので、家族みんなが寝静まった夜にジャズを聴きながらシェイカーを振るのがおすすめです。

バーの雰囲気を出す必須アイテム

メジャーカップとシェーカーがあると、家でもバーの雰囲気が出せるのでおすすめです。

おすすめ

ステンレス製のカクテルシェイカー

※ページ内に使用している画像はイメージです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。