中国桂林市蘆笛岩のおすすめポイントとコスト

広大な国土を持つ中国ならではの地下絶景

桂林市蘆笛岩は、候山などの桂林特有の山景と桃花江や芳蓮池など水景に囲まれた風光明媚な地にある全長240mの鍾乳洞であり、獅林朝霞や紅羅宝帳及び水晶宮など多種多様な鐘乳石だけで無く歴代の壁画77幅に彩られた点がおすすめできるポイントです。この鍾乳洞は、日本の様に単純なライトアップでは無く過剰と感じるほどカラフルなライトアップに加え、見学者を驚かすプロジェクションマッピングが良い点です。ツアーは、全長500mを約40分かけて楽しむコースであり、料金は110元でガイド付きとなっています。

最少催行人数に達しないと出発しないツアー

桂林市蘆笛岩は、70万年にも及ぶ地下水の浸食によって形成された自然美なのでカラフルなライトアップでより幻想的に演出されている事は良い点と評価出来ますが、悪い点として最新のプロジェクションマッピングが真っ白な衣装のバレエダンサーや凶悪な恐竜をモチーフにしている事が挙げられます。また、観光ツアーが最少催行人数に達しない限り出発しない規則となっており、外国人に囲まれながら心細い時間を過ごさないといけないのは結構な苦痛です。

コストパフォーマンスの高い世界的な観光地

桂林市蘆笛岩は、成田国際空港から上海空港を経由するツアーを利用し、現地での飲食費用やお土産の費用を含めて約40万円程度のコストがかかりました。桂林市蘆笛岩は、観光船や趣のある橋だけで無くレストランや東屋など観光施設が整っており、近隣には動く画廊と呼ばれる漓江下りやエメラルドグリーンの世界九寨溝などの世界的な観光地も巡ることになるのでコスト的にはかなりかかります。しかし、世界遺産や代表的秘境を1度に複数観光出来ることを考えるとコストパフォーマンスが高いと言えます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。