【ボルダリング】まずは指の筋肉を鍛えよう

いろいろな趣味に打ち込んでいる人がいますが、その内容は華道のようにおしとやかなものから体力の限界に挑戦するボルダリングのようなものまでさまざまです。

ボルダリングは心身を鍛えるには最適の趣味

自分の体力に合わせながら、しかもがっちりと心身を鍛えることのできる趣味を探していてボルダリングと出会いました。
ボルダリング(bouldering) というのは用具を使わずに自分の手足と指の力だけで大きな岩を登るスポーツ、一種のフリークライミングです。ですから特殊な器具などは必要ありませんが、上達するためには身体を鍛えることが大切になってきます。
私はボルダリングに関してはまったくの初心者だったのですが、週に一度ボルダリングジムに通うことから始めました。これ以下の頻度だと上達するのにかなり時間がかかってしまいます。

ボルダリングのトレーニング方法

ボルダリングは全身を使うスポーツですが、まずは指の筋肉を鍛えることで握力を付けることが大切です。私が毎日実践しているのは「グーパー法」。両腕を前に伸ばして両手を閉じる•開くを繰り返すというシンプルなトレーニングですが、握力を身に付けるにはかなり効果的です。毎日500回できれば理想的ですね。
また、腕力はあっても足腰の柔軟性がないと意味がありませんから、股関節を柔軟にするストレッチなども合わせて行うことをおすすめします。私は毎晩寝る前に真向法をやるようにしています。柔軟性を高めておけば無理な姿勢をとって筋肉を痛めたりする心配もありません。

ボルダリングは多少ハードなスポーツですが、自分の身体と相談しながらコツコツと上達できるという魅力があります。女性の方にもおすすめですよ。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 女性

著者が利用したサイト
https://kurashi-no.jp/I0015983
https://free-climber.org/climbing-training/1524/
https://smartlog.jp/52350
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。