バイク免許を取って行動範囲が広がりました

バイク免許を取って行動範囲が広がりました

自転車移動からバイク移動で行動範囲を広げました

夫は若い頃から大型バイクに乗っており、毎週末一人で遠出をしていたのを見て私もバイク免許を取って一緒に出掛けたいと思い免許取得をしました。当初は40代では運動神経も衰えていて無謀かと思いましたが、教習所でしっかりと実技を学んだら問題はありませんでした。バイク免許の良い点は、小型から中型まで豊富な種類のバイクに乗れるという点で、原付だけでは物足りないという方にはおすすめできるポイントです。

ブレーキの動作が難しい

バイク免許を取得するまでに通っていた教習所では、いつもブレーキ操作が下手で教官から怒られていました。バイクの場合は自転車とは違って、ブレーキレバーが一種類だけではなく3種類あります。ハンドル・エンジン・ペダルの3つのブレーキを駆使しないといけないので、自転車に慣れていると上手くブレーキを掛けられないというのが悪い点だと感じました。バイクに乗った時は、頭を切り替えて自転車の動作を忘れるように心掛けています。

風を全身で感じられるバイク

バイク免許取得までに掛かった料金は、教習所費用が16万円・免許試験と免許発行費用が2万円の合計18万円です。愛車として大型スクーターの「スカイウェーブ」を実際に購入しましたが、こちらは中古車なので23万円と比較的お安くなっています。40代にしてバイクデビューを果たし、今では休日は夫と鈴鹿山脈や伊勢湾をツーリングして楽しんでいます。全身で風を感じられ、行動範囲をもっと広げたいという方にはバイク免許取得をおすすめしたいです。声を大にして言います、バイクに年齢は関係ありません。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。