ネイリストの資格取得に関しての雑感

資格取得の良い点について

若い頃から美容関係の資格に興味があり、30才を目前に一念発起してネイリストとエステティシャンの資格を取りました。当時は事務職に就いており全く手に職を持っておらず、自分でも取得できそうな資格に挑戦したいと思いチャレンジしました。当時から、独立開業したいとか一生の仕事にしたい等という大それた目標があったわけではなく、現在も変わらず事務職を続けております。しかし資格を持っていることで将来に対する不安が多少和らいだことと、多少の自信が持てたことは資格を取得して良かった点です。

資格取得の悪い点について

先にも述べましたが、私は現在も本職として資格を活かした仕事に就いているわけではありません。ただ興味がありチャレンジしただけなので、わざわざお金と時間をかけて資格を取る必要はなかったのかもしれません。その点が悪い点といえるでしょう。それでも趣味で自分の爪を飾ったり、友人や知人にネイルをしてあげたりとプライベートで楽しんでいます。実際に購入する材料は、あくまでも趣味で使うものなので100均ショップなどを利用しています。

資格取得に要した費用

私は仕事を持っていたこともあり、通学スタイルではなく通信講座を利用しました。ネイルチップやカラーポリッシュ等の材料費込みで120000円程度だったと記憶しているので、通学するよりも費用の面ではかなり安く抑えられたと思います。現在では副業として知人の経営するネイルサロンで週に2日程アルバイトをさせてもらっています。開業独立しているわけではありませんが、こうして副業としてお小遣い稼ぎになっていることは、おすすめできるポイントと言えます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。