ザ・ウェーブという砂漠

話題の場所ならどこでも行ってみたい

旅行が大好きでテレビや雑誌で紹介された場所にはどこでも行ってみたいという性格で、これまで数え切れないほどの話題のスポットを制覇して来ました。
行きたいところはだいたい行って来たので次の趣味を探さなければならないかと思っていたところ、世界にはまだまだ見たことの無い素晴らしい場所があることを再認識し、ぜひ行ってみたいという衝動に駆られました。
しかし、その先には思いも寄らぬ困難が待ち受けていました。

貴重だからこそこの目で確かめたい

その行ってみたい場所とはアメリカのアリゾナ州バーミリオンクリフ国定公園にあるザ・ウェーブという砂漠の一部です。
散策路を囲む砂や岩石で作られた壁はいくつもの層が重なり合っており、茶色をベースに白いラインが波を描いていることからザ・ウェーブと名付けられました。
しかし、この大自然の芸術を守る目的から1日に入場できる人数が制限されているだけではなく、抽選で当たる必要があることが分かりました。

これまでに無い緊張感からの歓喜

“抽選の当日に現地へ向かうと既に行列ができており、厳しい競争率であることが分かりました。
もしも抽選に外れても、周囲の美しい景色やお食事を楽しんだことから満足はしていましたが、せっかく来たのだから是非抽選に当たりたいと思っていました。
ドキドキしながらくじを引くと、なんと当選し入場が許されることになりました。入場の許可証の発行には7ドルを支払う必要があります。
恐る恐る足を踏み入れると目の前にはザ・ウェーブの絶景が広がり、大自然が作り上げた芸術は一生忘れることができません。
砂漠ですので、水や食料などの持ち物の準備はしっかりしていったほうがいいです。トイレが近い人も携帯トイレなどの対策があるといいでしょう。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。