コッタロ湿原展望台を夫婦で訪れた

ウォーキングの趣味が高じて

夫婦で健康と趣味の目的で時間を見つけてはウォーキングを楽しんでいます。休日の日には市町村が共催するウォーキングイベントにも積極的に参加しています。通勤途中の旅行会社のパンフレットでコッタロ湿原という景色の素晴らしいところが北海道にあり、そのコッタロ湿原展望台からの眺めがとても美しいことを知り、早速帰宅後に主人に相談して一緒に出かけることにしました。北海道は20年ぶりで久しぶりの旅行でした。

豊かな自然に囲まれて

今回は湿原をゆったりと歩いてみることにしました。展望台近くまではレンタカーを借りて行き、そこから少し歩くだけで雄大な自然を目にすることができました。釧路湿原国立公園の中でもこのあたりは人の手が入っておらず、原生のママをとどめていることから豊かな自然を見ることが出来るようになっています。北海道の豊かな自然に抱かれてゆったりとした時間を過ごすことができ、遠くまで来てよかったと感じました。

夫婦の大切な思い出に

子供が巣立って夫婦の時間をようやく過ごすことができてはじめての旅行でしたが、大変貴重な時間を過ごすことができました。趣味のウォーキングを発展させて北海道まで出かけることになるとは思いもよらなかったです。遠いところだと思っていた北海道でしたが、飛行機と電車を乗り継いでいけば、意外と気軽に行くことが出来る距離にあることがわかりました。北海道の魅力にとりつかれたので、また行きたいです。

筆者プロフィール
年代 50代
性別 女性
趣味 読書、料理
地域 東京都

著者が利用したサービスコッタロ湿原展望台
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。