エステの資格を取得してみた

資格取得を目指して良かったところ

事務職しか経験がなく何も手に職がなかったので、将来にたいして漠然とした不安を感じておりました。そこで30才を目前に「エステティシャン」の資格を取ることにしました。この資格を選んだことに特に大きな理由はありません。将来開業を目指しているというわけでもなく、なんとなく興味があったのでチャレンジしてみた感じです。それでも資格を持っているというだけでなんとなく安心できて気持ちが楽になりました。良い点はこれぐらいです。

資格を活かせていない現状

現状も事務の仕事を続けており、また今後も今の勤め先に居られる限り居続けるつもりなので、エステティシャンの資格は全く役に立っていません。活かすつもりがないのなら取得しなくても良かったのですが、当時は美容関係に興味を持っていたこともあり「何かの役に立つかもしれない」との気持ちから、将来の保険的な気持ちで資格を取得しました。かれこれ10年近く経ちますし、今後も資格を活かせる機会はあまり望めません。このことが悪い点といえるでしょう。

資格取得に要した費用

仕事を持っていたこともあり通信講座を利用して学習しました。費用は入学金と受講料で35万円から40万円程度だったと記憶しています。その他マネキン等別途教材費用が10万円前後かかったと思います。私のようにエステティシャンを仕事にするという明確な目標を持たずに資格取得を目指すような人には、専門学校よりも通信講座や独学の方が圧倒的に費用が安く済みますので「おすすめできるポイント」として推奨致します。また私はエステティシャンの仕事には就いておりませんので教材以外に「実際に購入したもの」は存在しません。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。