ウクレレを弾いてみることにしました

取り出しやすいことが続けるポイントに

これまでいくつかの楽器を習ったり、演奏したりしてきたのですが、なかなか長く続けることが出来ず、上達もしにくかったため、楽器の演奏はあきらめていました。しかし、インターネット動画でウクレレを演奏しているのを目にし、ハワイアンに限らずいろいろな曲が弾けることを知ってウクレレを始めました。特にクラシック曲を弾いて見たかったので、ウクレレ一台と楽譜を購入して始めました。他の楽器と比べてメンテナンスもそれほど必要なく、気が向いた時にすぐ取り出せて、机に向かって弾くことが出来る大きさだったので毎日少しずつ続けていくことが出来ました。楽器は毎日弾いて感覚をつかんでいくことが大切なので、そういった意味で取り出しやすい大きさのウクレレは非常に便利で、練習の回数も増えました。音が小さい点が難点ではありますが、逆に練習しやすいので自分で楽しむ分には十分です。

ウクレレと楽譜を購入

ウクレレと基本となる楽譜を購入します。チューナーなども準備すると便利です。

おすすめ

ウクレレクラシックという楽譜が基本的で聞いたことがある曲が多く、取り組みやすいのでおすすめです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。