【キャンプ】グッズをそろえなくても十分にキャンプは楽しめる

日ごろは大都市に住んでオフィスと家を往復するだけの生活だけれど、週末は大自然と一体となって思いきり羽根を伸ばすのが好きなのでキャンプに凝っています。

キャンプ用品を揃えなくても手ぶらで十分楽しめる

キャンプというとたしかに楽しそうだけれどテントやランプ類などの用品を買いそろえるのが難しそうと考えている人は多いのではないでしょうか。私も最初は難しく考えていたのですが、必要な用具はすべてそろっている、あるいは現場でレンタルできるキャンプ地もかなり多く、初心者のうちからあれこれグッズをそろえなくても十分にキャンプを楽しめる場所が多いことに気がつきました。
手ぶらで行ってもキャンプ場に必要なものがすべてそろっているところなら、思いたってすぐに出かけることができて便利です。テントに備品、BBQの材料もすべて現地でできるキャンプ場は特におすすめです。

首都圏から2時間以内で別天地の気分を味わえる

東京都内から車でわずか1~2時間のところにも数々のおすすめキャンプ場があります。広大な敷地で家族と自然を満喫したいというのであれば千葉県市川市にある「一番星ヴィレッジ」などが格好のスポット。なんと東京ドームが13個も入る敷地で、満天の星空を楽しむことができました。
プライベートな空間を好むのであれば、千葉県夷隅郡大多喜町にある「プライベートガーデン」もかなりおすすめです。雰囲気を楽しみたい人にはぴったりのグランピングスタイルのキャンプ場で、1日5組限定です。

キャンプは自然さえ好きなら誰にでも始められます。最初のうちはあまりハードルを高くしないで子ども連れでも行けるようなキャンプ地を探すのが失敗しないコツですね。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 女性

著者が参考にしたサイトキャンプハック
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

関連記事一覧

Loading Facebook Comments ...
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。