40代になって演劇鑑賞をはじめました

演劇鑑賞は敷居が高い?

演劇鑑賞は以前から気になっていました。テレビで舞台を放送しているのを見て、
実際に劇場に行ってみたい!と思ってはいましたが、なんとなく敷居が高いかなと
慣れていないことに不安を感じていました。
でも新聞の広告で好きな俳優さんが出演するのを知ってどうしても見てみたいと思いました。
観劇デビューはこの作品にしよう、と決心しました。
そして思い切ってインターネットでチケットを実際に購入してみることにしたのです。

いざチケット購入、劇場へ

インターネットのチケット購入は思ったよりも簡単でした。日時と席のエリアを選んで申し込み、
コンビニのチケット販売機で支払いと受け取りを済ませます。
チケットを大切に保管して軽く劇の内容を下調べして当日を楽しみに待ちました。
当日劇場に入ると、大勢のお客さんで賑わっていて華やかです。
ポスターや台本や色紙などたくさんのグッズが売られていました。
今ここでしか購入できないものが手に入るのも良い点です。記念にパンフレットを購入しました。

舞台がスタート。臨場感がすごい!

いよいよ着席です。自分の席の位置は知っていましたが、思ったよりも端に寄っているような気がしました。
席についてみないとわからないのはしいていえば悪い点でしょうか。
それでも舞台からは近いので、期待が高まります。
劇がスタートすると、正面の席でなくても問題ありませんでした。
テレビなどで見る画面とは違う視点で新鮮でしたし、
俳優さんのその時だけしか見られない動きや息遣いがとても貴重なものに感じました。
なによりも臨場感がすごいのがおすすめできるポイントです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。