高強度インターバルトレーニング (HIIT)で体が引き締める

重力には逆らえなくなりました

40歳を過ぎたくらいからダイエットをしても痩せにくい体になり、体全体のたるみが気になるようになりました。筋肉は何歳になっても努力をすれば身に付けることができ、引き締まった体を手に入れられることを知ったので、トレーニングをしたいと考えました。自分だけではさぼりがちになってしまうので、しっかり指導をしてくれる教室はないだろうかと探したときに、高強度インターバルトレーニング (HIIT)の存在を知りました。

慣れるまではしんどいけれど達成感がある

高強度インターバルトレーニング (HIIT)を教えてくれる教室があったので申し込みをして、通い始めました。方法を取得したら自宅で継続的に行うことができるので、たった数回の指導ですがコーチが熱血なので楽しみながら学べるのが良かったです。自分よりも年齢が高い人も参加していたので、刺激を受けました。筋トレなどに使う道具は一切なく、体の動かすことだけなので誰でも好きな時に始められます。ただ最初慣れるまではしんどかったので、息切れをすることもありましたが、終わったときは達成感を感じられました。

引き締め効果と筋肉度をアップを実感

高強度インターバルトレーニング (HIIT)は、20秒間運動をして10秒間休憩することが基本になっています。運動をした後に休憩をしたときはほっとするのに、すぐに運動する時間が始まるので休む暇がありません。しかし継続的に繰り返すことによって、体の中がヒートアップしてくることを感じます。それほどきつい運動ではないのに、終わった後は汗を全身にかいていることに驚きます。学んだ後は自宅で繰り返し行っていますが、少しずつたるんだ体が引き締まって、筋肉が少しずつついていることを実感できています。

筆者プロフィール
年代 40代
性別 女性
趣味 料理、フットサル
地域 埼玉県

著者が利用したサービス:体のたるみが気になり教室を探した
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。