誠品生活の特徴と魅力についてチェック

誠品生活の良い点とは?

誠品生活とは台湾初のセレクトショップで、東京に日本橋に新商業施設として登場した「コレド室町テラス」に2019年9月27日にオープンしました。誠品生活に魅力を感じたのは台湾旅行に行った時に現地の誠品生活に足を運んだことがきっかけで、世界で最もクールな百貨店と言われているのにも納得してしまうほど、魅力的な施設です。
日本にも数多くの書店はありますが、この施設はセレクトショップでありながら、アイテム販売だけではなく来店者体験型のワークショップも充実している特徴があり非常に面白く、おすすめできるポイントです。

誠品生活の悪い点をチェック

施設自体に悪いところはないと思いますが、やはり気になってしまうのが施設が充実していてまわりきれなかったり、商品をすべてチェックするのは時間がかかってしまうことにあります。実際に国内一号店となる日本橋店は、店舗面積が約870坪と非常に広く書籍ゾーンとセレクト物販・ワークショップゾーン、食物販ゾーンと文具ゾーンの4つがあるのが特徴です。時間に限りがある人は見るゾーンを予め決めておかないと、まわりきれない恐れがあるので時間に余裕を作って利用することをおすすめします。

実際に購入した物&コスト

実際に台湾にある誠品書店を利用したときには、日用雑貨やアパレル、レストランやカフェが充実している複合施設だったので、台湾のクリエイティブなアイテムが揃っており、お土産探しをする際に非常に助かりました。その中でも気に入ったのが「陽光菓菓のドライフルーツ」です。台南のメーカーが手掛けているドライフルーツで、パッケージがおしゃれでマンゴーケーキが非常にフルーティーで美味しく、お土産でも喜んでもらいました。価格は日本円で約380円と非常にリーズナブルです。

誠品生活日本橋

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。