瞑想でイライラする回数が減り、気持ちが前向きになった

心が落ちつく瞑想の世界

心が落ち着かずイライラしたり、落ち込んだりしていたときに瞑想が効果的だという話を聞きました。若い時から神経質な面があり、ストレスを溜めたり、プレッシャーがかかると体調を崩すことも多く、悩んでいたこともあり挑戦してみようと思いました。

瞑想は心を落ち着かせるだけでなくストレスを解消し、ポジティブな感情をもたらしてくれる効果があります。直接、病気や怪我を治す効果はありませんが、精神的に落ち着くと免疫や呼吸が整い、回復が早くなるといわれています。これは自分にぴったりだと思いました。

効果的なやり方と注意点

用意するものは特に無く、お尻の下に敷く座布団があれば十分です。趣味でヨガも兼ねて私の場合はヨガマットを購入しました。椅子でも構いません。

床にあぐらをかいて座り、手のひらは上向きで背筋を伸ばします。これが基本の形です。目を閉じゆっくりと深呼吸を繰り返します。その姿勢で20分ほど瞑想します。そのあとは5~10分ほど横になって終了です。ゆっくり起き上がると全身がすっきりとした感覚に包まれます。

無理をしないで長期間続けることが大切です。食後は避け、なるべく食前に静かな環境で行うことをおすすめします。

瞑想を続けてみた結果

始めてからまだ日は浅いですが少しずつ効果を実感しています。イライラする回数が減り、気持ちが前向きになってきました。若い頃はストレスやプレッシャーを過度に意識し、体調を崩していましたが今は心のコントロールが上手くいっている気がします。

瞑想の魅力はやろうと思った時にすぐできる点です。簡単なのに効果は抜群です。大変な点を挙げるとすれば家族と同居していると1人静かに落ち着ける場所や時間を確保するのが難しいという点でしょうか。その時は家族に協力してもらっています。すぐに取り組めるのでおすすめです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。