英会話学習でいろんな可能性を広げる

インターネットでも役立つ

今や国内旅行とそう変わらない値段で海外旅行ができるようになり、実際に海外旅行をするときに、ある程度英語が分かっているほうが便利だろうということで英会話学習を始めました。取り組んでから、インターネットで時々見かける英語の表記も、簡単なものなら分かるようになりました。それが良い点です。最近は外国人観光客を国内でよく見かけるようになっていますし、外国人観光客への対応が必要な仕事も増えそうなので、就職の面でも有利になりそうなのが、おすすめできるポイントです。

日本にいると効果が限定的

英会話学習の悪い点は、なかなか流暢に話せるようにならないことです。しかしそれは致し方のないことです。ノーベル賞受賞者の山中教授も、英会話に苦労したと言っています。世界で最も外国語習得が難しいのは、英語が母国語である人々のようです。外国語を話す必要がまずないわけですから無理もありません。日本人も、国内にいる限りは英語を話す必要はありません。英会話学習だけでなんとかするのは、ほぼ誰にとっても難しいもののようです。

英会話通信教材を実際に購入

私は通信教育の教材を一通り購入しました。値段は3万円でした。CDを聞きながらテキストを見て文字を追ったり、自分でも話してみたりということを繰り返しました。臨機応変になんでも話せるようになるためには、やはり文字を追うということも必要だと感じています。購入した教材を使って時々取り組んだ結果、まったく英会話ができないというわけでもない、というレベルにまではなったかなという感触があります。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。