絶景が望める八望台で過ごす時間

絶景が見られる場所と聞いて

たまたまテレビか何かで見かけた八望台の景色が忘れられずに何年か過ごしていたのですが、旅行で秋田へ出かける事になったので思い切って訪れることにしました。夕方の日の落ちる頃が綺麗だという事でしたが、朝の澄んだ空気の時間帯など一日を通して楽しめるということでお出かけスケジュールを組みました。それほど人も多くなく、たまたま天気にも恵まれてお昼頃は展望台下の二ノ目潟の広々としたパノラマをじっくりと堪能できました。

ちょっぴり遠いのは難点

沈み行く夕日を眺めながら、たくさんの写真を撮れてとても印象深い時間を過ごせましたが、もう少しアクセスが良くなると行きやすくなるのになと思いました。駐車場も広々としていてトイレもあったのは良かったのですが、売店がどうも空いていなかったのも残念です。せっかく来たので何かお土産なども購入できたらもっと楽しめそうな気がします。ゆったりと一日のんびり過ごしたいと思うのであれば、事前に飲み物などは用意しておいた方が良さそうです。

忘れ難い美しい夕焼け

日々喧騒の中で仕事をしたり日常に忙殺されていたので、この静かな情景はとても心癒されるひとときとなりました。木造の展望台は作りも面白かったですから、ついつい写真の枚数も増えてしまいました。ぼんやりと海へと沈んでいく夕景はとても幻想的で、同じような構図になっても撮影し続けてしまう魅力があります。心の洗濯にはもってこいのような場所なので、綺麗な写真を撮りながら癒されて欲しいと思います。

筆者プロフィール
年代 50代前半
性別 女性
趣味 のんびり寛ぐこと
地域 三重県

著者が利用したサービス:じゃらんで観光スポットを探しました
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

関連記事一覧

Loading Facebook Comments ...
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。