精神的にきれいになりたくて禅を始めました

禅を始めることとなったきっかけ

「精神的に落ち着きたい。きれいな心でいたい」と思ったのは、子供が中学生になったのを一かけに社会復帰をして、家事や育児、仕事と忙しい生活をするなかで体調不良に陥ってしまったからです。ストレスが溜まっていたこともあり、子供に八つ当たりをしてしまったり、夫にうるさく小言を言うことで家族関係もあまりうまくいかなくなりました。生活のために、家族のために働き始めたのにうまくいかないことに焦りを感じていたのかもしれません。

まずは、本を購入してみました

禅を始めるにあたってインターネットで情報を収集することとしたのですが、禅に関する書籍を見つけることができました。「人生を豊かに始めること(禅)片付け術」というもので、読んでいるうちに精神的にきれいになるためには、まずは、部屋や自分の周辺を片付けることの大切さを学んだのです。さっそく、実践するべく、不要なものを処分して、ものが少ないお家で実現して、常にきれいな状態をキープすることで心が落ち着いてきました。

私が禅から学んだものとは

精神的にきれいでいるためには日常生活を充実させることが大切です。時間や心に余裕をもって行うことで、人に対しても優しさや感謝の気持ちがわいてきます。一般的には「禅」がお寺などで修業をするものだととらえがちですが、実は、毎日の生活の中でもできることがたくさんあるのです。小さな積み重ねを大切にしていくことで、大きな喜びをもたらしてくれます。心が整ってくると体調までよくなるのが不思議でした。

筆者プロフィール
年代 40代
性別 女性
趣味 食べ歩き
地域 岐阜県

著者が利用したサービス:インターネットで検索をしました
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。