福岡県・北九州市「河内藤園の藤棚」

アメリカでも話題になった河内藤園の藤棚

大学生の時にアメリカに留学していましたが、帰国してからもずっと現地で仲良くなった当時の友達とはやり取りをしています。その友人からメールで河内藤園の藤棚が素晴らしいと現地のテレビで紹介されていたけれど、行ったことはあるかと尋ねられました。自分は存在すら知らなかったのですが、その友人がとても興味を持っているように感じたので来日をしたときに一緒に観光をする場所として予定に組み込むことを決めました。

藤の咲く時期によって入園料金が違うのは良心的

アメリカから友人が来日したのは4月頃で、温泉と日本食を堪能したいといったので九州地方を中心にまわることにしました。本場で食べるラーメンは美味しいと大感激してくれましたし、福岡県北九州市にある河内藤園の藤棚も予定に入れました。開園から2週間ほどたっていましたが、まだ見ごろではないということで入園料金が最盛期より割引きの1000円になっていました。時期によって料金が変更するのはとても良心的だと感じました。見頃の時期は短く、行けなかったのは残念でしたが、中間期でも素晴らしい美しさでした。

インスタグラムに掲載して注目をされました

藤特有の美しい紫に圧倒されましたが、鑑賞をした後は写真撮影をすることにしました。スマートフォンの搭載されているカメラで写真撮影をしましたが、それでも驚くくらい美しい写真がとれました。藤棚の下で手を広げて撮影したものをインスタグラムにアップしたところ、日本だけでなく海外からもいいね!という評価を受けることができました。日本に観光に訪れる外国人は多いので、この写真を見て河内藤園の藤棚を訪れてくれるようになったら嬉しいです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。