着付教室に通おうと思ったきっかけ

教室に通おうと思ったきっかけ

私が教室に通って着付けをマスターしようと思ったきっかけは、スキルや知識を身に着けて趣味や特技を充実させたいという思いからでした。年齢を重ねると学ぶ機会が減っていくので、学ぶ機会が多かった学生の頃に比べて学びたいという気持ちがより強くなってきました。様々な習い事に興味を持つようになり、どうせ習うなら実生活に役立てることが出来るものが良いなと思い、着付けの教室に通い始めることにしました。着付けとひと口に言っても、帯の結び方はさまざまですし、着物や浴衣、振り袖によっても結び方はさまざまで、印象はガラッと変わります。通ううちに着付けの奥深さを知れてとても充実した日々を過ごせました。

充実した時間を過ごすことが出来る

着付けを学んでいる時間はとても充実していて、コツやポイントをマスターすることが出来ると嬉しくなります。私は友達に教室を紹介してもらい通い始めましたが、その教室は1回のレッスンごとにレッスン料の3000円を支払うタイプのものでした。忙しいときもあるので、毎週ではなく自分の都合に合わせて通って自分のペースで着付けを学ぶことが出来てよかったです。教室によって料金の支払い方法が、数回分まとめてだったり月謝だったりするので事前に調べておくと良いかもしれません。また、初心者にもわかるように丁寧に教えてくれるので助かりました。着物だけではなく、浴衣の上手な着方なども教えてくれて様々な知識が身につきました。着物に合わせた小物や帯の選び方なども相談出来たのでとても役立ちました。

習い事が趣味になった

教室に通って着付けをマスターして自分で着物を着ることが出来るようになりました。特技が一つ増えて嬉しかったです。着付けの教室に通い始めたことがきっかけとなり、習い事が私の趣味になりつつあります。様々なことを学ぶことで自分のスキルがアップしていくのはとても喜ばしいことですし、学んでいる時間は集中して没頭するのでリフレッシュ効果やストレス解消効果も得られます。これから何か初めてみたいという人は、積極的に一歩踏み出してみましょう。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。