独立・起業を趣味から始めてみた

独立・起業の趣味をやってみてわかった事

開業届を税務署に出すだけだったので、意外に簡単に起業することができ少し拍子抜けしました。しかし独立や企業をすると、全部ひとりでやらなくてはいけないので、そこが少し大変でした。また何か起きた時の責任もすべて自分で負わなくてはいけません。その辺のプレッシャーをひしひしと感じることができました。私はサラリーマンをやりながら副業的な感覚で行っていたので、そんなに細かく利益のことを考えなくてもよかったのですが、サラリーマンを辞めてこれ1本でいくのは相当厳しいものだなと思います。今は無理だけど何年かたって仕事が軌道に乗ったら、これ1本で食べていきたいです。その為には今からコツコツ売り上げを伸ばして実績を上げていきたいなと感じています。このような状態から始めることができるので、独立や企業を趣味から始めてよかったです。

独立・起業を始めるときに最初に揃えたほうが良い準備

お金に関する知識をしっかりと持っておいた方がいいです。特に確定申告関係は重要です。

おすすめ

起業するのにおすすめな書籍は「ひとり起業の教科書 」です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。