無農薬野菜を使った美味しいフレンチが味わえるお店

アットホームな雰囲気のレストラン

還暦祝いで、夫と娘がクリスマスにMeilleur Avenir a Tokyoで家族の食事会を予約してくれました。今まで一度もフランス料理店に行ったことがなく、テーブルマナーも知らなかったので食事を気軽に出来るのか心配でしたが、このレストランではナイフとフォーク以外にもお箸を用意してくれたのが良い点です。客席が個室のように区切られており、アットホームな雰囲気でゆっくりと美味しい料理を味わえました。それ以来月1回のペースでお店を訪れています。

料理を持ってくるのが早い

Meilleur Avenir a Tokyoで人気のフルコースメニュー「シェフのお任せ7品目子羊メニュー」を注文したのですが、1つの料理が運ばれてきて約15分程度で次の料理が運ばれてきました。その際、先の料理が残っていてもさげられてしまったのが悪い点です。普段の生活で子羊のリブステーキを食べる機会がなく、ゆっくりと味わって食べたかったのに残したままだったので後悔しました。出来れば客が食べているタイミングを見計らってほしいです。

安心できる食材を提供

Meilleur Avenir a Tokyoは、国内の契約農家から仕入れている無農薬野菜をフレンチに使われているので、食材の産地にこだわりを持っている方におすすめできるポイントです。使用しているお肉も、メニューでどこの牧場から仕入れているのかを実際に確認できるので安心します。おすすめの一品は「フォアグラのクリームシチュー」で、濃厚なクリームが口の中に広がり、パンに浸して食べるとなお美味しいです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。