混雑覚悟でまったり楽しむ鎌倉散策

名物の食べ歩きは行列必須でもそれが楽しみの1つ

昔から散策では何度も行っていた鎌倉ですが、友達に誘われて名物のスイーツを食べに行きました。小町どおりにある喫茶店のイワタ珈琲店で、厚さが1枚3センチくらいもある分厚い、昔ながらのホットケーキが人気で、注文してから20分はかかるので開店前から行列でした。料金は800円ですが、珈琲店だけにコクのあるコーヒーもおすすめです。出てきたホットケーキはボリュームが想像以上で、存在そのものが圧巻でした。しっとり系のハワイアンホットケーキではなく昔ながらの日本のホットケーキなので、飲み物は必須という感じですが香りも優しく、意外と一人で食べきることができますし重くないです。良い点は店側も大勢のお客様をさばくのに慣れているので、行列でも流れはありますのでスムーズです。また、注文してからの待ち時間も20分も待たなかったです。お客様の動きを見て用意を進めているのだと思います。混雑していても雑な接客にならない点も、リラックスが出来るお店作りをしていておすすめできるポイントです。

ひとひとひとで前に進めない

鎌倉は以前から人気スポットですが、ここ数年は海外からの観光客も増えてとにかく混雑しています。平日でも朝から人が溢れていますので、特に小町通り付近は走ることはできません。イワタ珈琲店は行列になることはわかっているので、鎌倉駅から少しでも早く店に向かいたいのですが、人が多くて早歩きすらも難しい状態です。開店時間にゆとりをもって駅に到着しても、この状態では店まで行くのに時間が余計にかかってしまいます。この人がキャパシティーを超えてしまっていることは悪い点で、イワタ珈琲店以外でも、散策している時も道の反対側のお店に渡ることができないケースも多いです。ですから、小町通りを往復しないと両側のお店を堪能できない、ゆっくり見られないので時間がかかってしまいます。大きな荷物を持って歩いている方もいるので、商品を見ていてぶつかってしまうこともありちょっと危ない場面もありました。時間と計画と心にゆとりをもって来ることがおすすめです。

おいしいものやしっとりする場所がたくさん

小町通りではイワタ珈琲店の分厚いホットケーキと漬物を購入しました。意外にも漬物屋さんが多くて、味くらという店で購入しました。こちらの店は試食がほぼ全部の商品でできます。定番ものからちょっとかわったセロリも面白かったです。私はさっぱりしたかったので、ゆず風味の大根の漬物を400円くらいで購入しました。しゃきしゃき感が残っていて、しょっぱくなりすぎていないので食べやすかったです。また、気分を落ち着かせるために少し歩きますが、竹のお寺として有名な報国寺にも参拝しました。静かで竹に囲まれ小町通りとは違う古き良き鎌倉を感じました。報国寺は拝観料として300円、私は御朱印をいただいたのでその料金が別途300円でした。混雑するスポットでは大変なこともありますが、歴史を肌で感じて一瞬にして落ち着くと、日本の文化はやっぱりいいなと実感しました。交通面では江ノ電は混雑でよく遅れていますし、乗るのに行列です。JRなら鎌倉・江の島フリーパスが1日乗り放題で700円でお得です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。