【水泳】週に1度、2ヶ月で身体のラインがきれいに

ダイエットというと食事制限を思い起こす人が多いようですが、適宜な運動を並行してやりながら食事コントロールをしていくことで健康的に痩せることができます。

水泳にはどんな効果があるか

水泳を始めるといっても泳げないから無理という人も多いかもしれませんが、実は水の中に入って歩くだけでも相当の効果を得ることができるのです。水中では身体への負荷が少なくなりますから、足腰の弱っている人やかなり太っている人でも効果的にダイエットをすることができます。
水圧によるマッサージ効果も高いので、デスクワークが多くて足腰を動かす機会のあまりない人にはぴったりだと思います。私は風邪を年中ひいていたのですが、水泳を始めてから風邪をひきにくい体質になりました。リラックス効果が得られるのもメリットですね。

できるだけ頻繁に通うことでより高い効果が得られる

水泳に通う頻度は週に1度でもかまわないのですが、時間が許せば2日おきに通うことでより高い効果を得ることができます。最初は1回30分程度、慣れてきたら60分ぐらいのスケジュールを組むのが理想的です。
プールによっては水中ウォーキングやアクアビクスのクラスを設けているところもありますから、泳げない人はこの辺りから始めるのがおすすめです。コツはがんばり過ぎずに肩の力を抜くこと。疲れ切るまでやらないで楽しむことに意義があります。
始めて2、3ヶ月もすれば身体のラインがきれいになって体力も付いていることに気付くでしょう。

水泳は全身運動ですから、ただ痩せたいというだけではなく、足のむくみを改善したい人や肺活量が衰えている人などにも最適です。自宅か会社の近くで通うのに便利なスポーツセンターを見つけたいですね。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 女性

著者が参考にしたサイトPOWER PRODUCTION MAGAZINE健康長寿ネット
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。